キャスティング ONLINE STOREでは各種セールを開催!対象商品購入でキャスティングポイントが5~10倍貯まります!

バス釣りコスパ最強のスピニングリールとは!?

バス釣りコスパ最強のスピニングリールとは!?

バス釣りで使用するスピニングリール。
何かいいものがあれば購入したいが、どれにするのか迷うのが正直なところ。

・使っているスピニングが古くなったのでそろそろ買い替えたい
・予備機として持っておきたい
・スピニングリールは選択肢が多くて迷ってしまう
・安くても評判のいいスピニングリールがあれば使ってみたい

今回は、1万円台のコスパに優れたスピニングリールをお探しの方必見です。

まずはこの動画をご覧ください

スピニングリールの種類とコスパ面含めて、参考になる動画です。
1分44秒ぐらいの動画ですので、すぐにご覧なれるかと思います。
いつも思いますが、村田基さんの言葉には説得力がありますね。

引用:村田基のマインド【配信切り抜き】公認

21ナスキーと21アルテグラ

参考動画内に出てきたナスキーとアルテグラ。
こちらは両者ともシマノのスピニングリールですね。
ナスキーは、5年ぶりにモデルチェンジを行い、「21ナスキー」が登場!
1万円で、前のツインパワーレベルってすごい!
21ナスキーに対して、21アルテグラは、ギアやスプール、ベールといった箇所の仕様が、高性能なものが搭載されています。重量も21アルテグラの方がやや軽めなのもポイントです。

21ナスキーと21アルテグラの価格感

2022年1月現在、21ナスキーはAmazonなどで1000~5000シリーズ全てで1万円を切っています。
21 アルテグラは2500~3000シリーズで、15,000円~18,000円といったところです。

価格で言えば、21ナスキーの方が21アルテグラよりもお手頃なので、21ナスキーに軍配が上がります。21アルテグラの方が確かに性能がいいので、その分価格が上がってしまうのは致し方ない。

21ナスキー vs 21アルテグラ 結局のところ・・・

どちらも巻き心地がなめらかで、巻くことが楽しいと感じられるいいリールです。
ドラグも平均的ですし、ライントラブルも少ない。
デザインもシンプルでかっこいいですね。

余計に悩ましいところ・・・

ですが、21ナスキーのこの価格でこの十分すぎるクオリティは侮れません。
気軽にシマノの巻き心地を感じてみたい方には21ナスキーをおすすめします!

以下に21ナスキーと21アルテグラの、主にバス釣りで使用する2500と3000シリーズを掲載していますので、ご自分のスタイルに合ったリールを選んでみてください。

シマノ 21 ナスキー 2500

シマノ 21 ナスキー 3000

シマノ 21 アルテグラ 2500

シマノ 21 アルテグラ 3000

まとめ

この価格帯では、巻き心地、剛性感など非常に優秀なスピニングリールです。
もちろん価格相応の部分などもあるかと思います。
バス釣り初心者の方はもちろん、コスパ重視の方におすすめのスピニングリール「シマノ 21ナスキー」と「シマノ 21アルテグラ」をご紹介しました!

本日も最後まで読んできただき、ありがとうございました。

リール・ロッドカテゴリの最新記事