まもなくブラストボーンJr. 降臨

まもなくブラストボーンJr. 降臨

ジャッカルから2020年11月に発売された人気のビッグベイト「ブラストボーン」
そのダウンサイジングされた「ブラストボーンJr.」が、7月発売予定となっています。

既存のブラストボーンとブラストボーンJr.の違い

既存のブラストボーンとブラストボーンJr.の違い

既存のブラストボーンとブラストボーンJr.の明確な違いはなんと言ってもサイズです。
190mm/50.5gに対し、ブラストボーンJr.は、150mm/26.0g。

同じ種のルアーでも、サイズを変えただけでバスが食ってくるシチュエーションはよくあることです。
環境や状況に応じて使い分けられるので、ブラストボーンでのさらなる釣果が期待できますね。

ブラストボーンJr.の特長

まもなくブラストボーンJr.降臨

ブラストボーンJr.の仕様も、既存のブラストボーンから大きく変わっていることはなさそうです。
ドッグウォークでバスを寄せて食わせる。
カバーやシェードなどのポイントから離れすぎると、バスは一瞬で興味を失いますが、そんなバスに対しても、ドッグウォークでしっかりアピールしてくれます。

以前、ブラストボーンの記事を書いていますので、特長などは参考にしてみてください。

【関連リンク】ドッグウォークに特化したビッグベイト「ブラストボーンSF」(追記あり)

ブラストボーンJr.のカラーチャート

ブラストボーンJr.のカラーチャート

既存のカラーチャートと同様の5種、そしてブラストボーンJr.のみのカラー3種で、計8種類。
※一部のカラーは8月発売とのうわさも。

メーカー価格も税込3,630円となりますが、すぐに高騰することが予想されます。
繰り返しますが、7月発売予定ですので、店頭やネットで見つけたら即買いですね。

  1. ナチュラルオイカワ
  2. PHチャートシャッド
  3. ピンクバックオイカワ
  4. ブラッククロームボーン
  5. RTブラストボラクローム
  6. マッディシークレットチャート(Jr.のみ)
  7. POLナチュラルシャッド(Jr.のみ)
  8. RT若アユ(Jr.のみ)

ブラストボーンJr. 関連ムービー

出典:JACKALLSTATION

この動画は、すごく説得力がありますね。
ブラストボーンJr.で釣れるイメージを強めてくれますし、勉強になります。

まとめ

ブラストボーンで、まだ釣果が上がらない人には、ルアーサイズが大きかったためにバスが出にくかった環境であったかもしれません。
ダウンサイジングされたブラストボーンJr.には期待も膨らむのではないでしょうか。
また、すでに釣果を上げている人は、フィールドに合わせた使い分けでさらなる釣果が期待できます。
これからの夏場のバス釣りで、幅が拡がること間違いないですね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※いつ販売されてもいいようにリンクを貼っておきますが、まだ確実な発売日は決定していません

ルアーカテゴリの最新記事