キャスティング ONLINE STOREでは各種セールを開催!対象商品購入でキャスティングポイントが5~10倍貯まります!

茨城県某池でバスが入れ食い!?

茨城県某池でバスが入れ食い!?

つい先日、知人に連れられ、茨城県にある某池でバス釣りをさせてもらいましたが、初めての経験となる入れ食い状態を味わうことができました!
緻密に戦略化された釣り方が功を奏した記事です(笑)

夏ならではのバスの活性化

茨城県某池でバスが入れ食い!?

長い梅雨も過ぎてしまえば、薄暗く肌寒かった7月を忘れてしまうほどの真夏の8月。
連日の猛暑で空気が薄く感じるほど。

そんな8月一週目の週末に久々のバス釣りに行ってきました。
時間も2時間程しか許されていなかったのですが、知人に“その池に行くたび、朝と夕方のまづめに40cm前後のバスが釣れている画像”を見せてもらい、「子バスやブルーギルなら時間帯に関係なくほぼ入れ食いですよ」の言葉に行かない理由はない。

早速、予定を調整して急遽計画しました。
有効的なルアーなども事前に教えてもらい、準備万端。

ポイントはやはりシェードや流れ込み

ポイントはやはりシェードや流れ込み

当日を迎え、着くなり早々にキャスト。
とは言え、開始時間も10時ごろでしたので、通常のバス狙いというよりは、頭の中は小ルアーやミニワームで子バスと遊ぶことしか頭にありませんでした(笑)

最初は好きなトップウォーターのフロッグやワームのドライブSSギルを装着して、10投ぐらいずつ試しましたが、この時間帯は多分来ないだろうと勝手に判断。

条件的にも恵まれた木々が生い茂ったシェードになっているところ、そして用水路に直結している流れ込みなどに、計画していた小さめのフックにミミズのようなミニワームをかけて、ノーシンカーで早々にチャレンジ!

すると、時間もかからずに興味津々な子バスたちが早速遊んでくれました!
昼までの約2時間で20匹ぐらいの釣果!
子バスだけではなく、ブルーギルの大人版も数匹釣れてくれて、久々背びれでチクっとされたりでしたが、無事に手が臭くなることができました!

一丁前にバスになっているかわいい子バスちゃん
一丁前にバスになっているかわいい子バスちゃん

普段お子さん連れでバス釣りに行っている方もボウズにはならずに、かつ子どもたちが喜んでくれる釣りになることをお約束します。(場所は公表できませんが)

子バスキラーのセッティング

ワームやフックを紹介するほどではないですが、ワームのひょろひょろとしたテール部分をちぎって、マス針ほどのフックにチョンがけでOKかと思います。
あまりフックが小さすぎると飲み込まれてしまいますので、そこはご注意ください。

以前も記事にしている下記のようなワームのテールをちぎらせていただいてもOKかと思います。

» さまざまなフィールドに対応した万能なスティックベイトワーム

今回は目の前付近で、子バスやブルーギルを釣ることができましたが、環境によっては、軽めのガン玉レベルのオモリを付けてもいいかもしれません。

なんせ飛びませんので。

まとめ

茨城県某池でバスが入れ食い!?

これから夏真っ盛りに突入しましたが、たまにはお遊び的なバス釣りも楽しいかと思います。
いつも釣れないと嘆くよりも、確実な釣り方で感覚を戻していくようにしてもよいかもしれませんね。
※自分に言い聞かせています

それでは熱中症にはくれぐれも気を付けて、夏のフィッシングライフをお楽しみください!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログカテゴリの最新記事