キャスティング ONLINE STOREでは各種セールを開催!対象商品購入でキャスティングポイントが5~10倍貯まります!

ワームの使用頻度が高い人への救世主

ワームの使用頻度が高い人への救世主

バスがよく釣れるワームは、エラ洗いや食いちぎり、ストラクチャーでの身切れなどで、切れやすい傾向にあります。
ワームはルアーより低価格とはいえ、できるだけコスパよく長持ちさせたいですよね。
素材にもよりますが、ほぼ完ぺきに修復できる、おすすめの接着剤をご紹介します!

その名も「SPIKE-IT Fix A Lure ワーム用補修剤」

ワームの使用頻度が高い人への救世主

ワームでの釣果が多いため、使用頻度も高いのですが、意外に壊れやすく、値段もかさむもの。
ですが、「SPIKE-IT Fix A Lure(フィックス ア ルアー)ワーム用補修剤」を使用してからは買い足す回数が劇的に減りました!

使用方法も難しいことはなく、ふたに付いているハケで切れた部分を塗るだけ。
少しの時間放置しててもいいですし、約1分ぐらい押さえつければ元通りです。

この補修剤は接着面が硬くならないところが大きな特長ですね。
やわらかいので、ワーム自体のアクションを殺すことなく、補修後も特に影響なく釣れています。

気になるお値段は、ちょっと高く感じるかもしれませんが、今まで試した接着剤の中では一番接着後の動きがいいので、むしろ買ってよかったとさえ思います。

SPIKE-IT Fix A Lure ワーム用補修剤の使い方

SPIKE-IT Fix A Lure

難しいことはないのですが、参考までにイメージとして載せておきます。

ちぎれたワームを準備します

ちぎれたワームを準備します

フックの刺し跡の割れ目やひび割れ、テールやヒゲのちぎれなど、修復したいところを確認します。

補修剤を塗りこみます

補修剤を塗りこみます

穴が開いているところや切れているところに補修剤を塗り込むだけ。
大量に塗り込む必要はないと思います。

あとは待つだけ

あとは待つだけ

補修剤を塗ったら、あとは待つだけ。
修復した場所によっては約1分ほど押さえてもいいですね。
寒い方がくっつきはいいです。
夏場は冷蔵庫に保存するのもいいですが、家族に共有はしておいてください(笑)

まとめ

今回は、“ワームの使用頻度が高い人への救世主”と題して、「SPIKE-IT Fix A Lure(フィックス ア ルアー )ワーム用補修剤」をご紹介しました。
ワーム・スイムベイトが硬くならずに補修でき、何度でも修復して使うことができる優れものです。

ワームにかかるコストは間違いなく減りますよ。
ワームの切れに悩まされていた人はぜひ使ってみてください。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

アイテムカテゴリの最新記事