キャスティング ONLINE STOREでは各種セールを開催!対象商品購入でキャスティングポイントが5~10倍貯まります!

ワームに付けるビーズ

ワームに付けるビーズ

先日、友人(やはり数十年ぶりにバス釣りにハマる)との電話で、「川バスはザリガニ系のワームで、頭に根掛かりを守る傘のようなオモリを付けて、針を隠して、ブッシュとかに投げると結構来るらしい。あ、ビーズも付けるといいらしいよ。」

すべて又聞きしてきた情報ではあるが、何をどうしたらいいのかは大体理解できた。むしろ横文字がなくて分かりやすい。

要はテキサスリグかと思いますが、ビーズという存在が私の頭から消えていた。
たしかに効果や意見は様々だろうが、中学生の頃の釣果は、スライダーワームにビーズを付けて1日に7匹ぐらい釣れていた記憶が鮮明によみがえってきた!

当時、青系のワームに青系のビーズで爆発的にヒットしたが、早速、ネットで検索すると、

“基本的にビーズのカラーはクリアかレッド。
それ以外はない。”

あ、はい・・・。

話は戻るが、友人の電話に話を戻して、ザリガニ系のワーム。
これは分かるが、“ 頭に根掛かりを守る傘のようなオモリ ”??
ジグヘッドなどのフックカバーでもないらしく、針の結び目に入れるとかって??
最近はそういうのがあるのだろうか・・・

でも、釣れるうえに、根掛かりから守られるというのは大事な条件ではあるのでこちらも検索してみたが、多分一般的なバレットシンカーのことだろう。
針を隠すというのは、オフセットフックですね。

次回は購入したセットで挑もうかと思います。
メーカーやサイズや質などは好みもあるかと思いますが、いろいろサイト内を見てみると安価なものから、気になる類似品もあるので迷いますね(笑)

アイテムカテゴリの最新記事